妊活 食欲不振 冷え 対策

妊活中の食欲不振や冷えは辛いですよね。そんな方へオススメの対策をご紹介します。
MENU

妊娠中のプレママも妊活中にもおススメの食欲不振と冷え対策

妊活を経て、妊娠したけれど食べ物を受付なくなってしまった。

1年以上に及ぶ妊活の間、「妊活グッズ」として5本指靴下を重ね履きして「冷え」対策をしました

 

その他に「ヨモギ蒸しパッド」を妊活グッズとして愛用し、ようやく第1子の妊娠にいたり夫婦で喜びに浸っておりました。

 

ところがほどなくして私は極度の食欲不振となりほとんどの食べ物を受け付けなくなってしまいました。定期健診の度に「栄養不良」と「貧血」の指摘を受けるような状態が続き、担当の先生や助産師さんにたいそう心配されました。

 

お腹の赤ちゃんの為にも少しでも食べられるように努力するのですが、全くと言っていいくらいのどを通りませんでした。妊活時期は精神的に辛いものがありましたが、このときの状態はそれ以上でした。

 

妊娠中に覚えたペースト料理と頼りにした妊活グッズ

食欲不振の状態が長く続き、「これではいけない」と助産師さんと相談を繰り返して、最終的に「ペースト料理」を教えていただきました

 

野菜、豆類、果物、レバーなどをそれぞれ水分を飛ばしてペースト状にします。これをそのまま食べたり、スープにして少しでも食べられるように頑張りました

 

もともとの「冷え性」も悪化気味だったので妊活中から使用していた5本指靴下やよもぎ蒸しパッドなどの妊活グッズも再び取り入れ体質改善に努めました。また妊活当時から耳にして気になっていた葉酸サプリも新たに妊活グッズとして頼りにするようになりました。

 

体質改善も出産もどちらも成功しました。

ペースト料理に生姜やシソ類も加えたことと、妊活グッズだった5本指靴下やよもぎ蒸しパッドも気長に続けたおかげか、基礎体温が1度も上がり妊活を始める前より体調も良く感じられる日が増えてのは嬉かったです。

 

新たな妊活グッズとして始めた葉酸サプリも効果が出始めたのか胎盤の状態が良くなり、赤ちゃんの成長も順調だとの診断を受けた時は本当に安心しました

 

この段階にいたるまでは、妊活中とはまた違う不安な時期でしたがお腹のベビーの為に精神的に落ち着くアロマや音楽を「最終妊活グッズ」として取り入れなるべくリラックスするようにしました。そして無事に自然分娩での出産を終え元気なベビーの顔を見た時はとても感動しました。

 

ベジタリアン!?葉酸を取ろう!

このページの先頭へ