害虫コラム

1匹見たら、危険信号!

  • イエシロアリの巣

シロアリを見つけたら、要注意!きっと家のどこかにシロアリの巣があります。できるだけ早く退治しましょう…というのも、シロアリは増えるスピードが驚くほど早く、遅れれば遅れるほど、被害も大きくなるからです。

またシロアリは、長生きする虫として有名です。働きアリで数年、女王アリだと30年近くも生きているものもいるそうです。家を一軒食べつくしては、次の家へ。あなたの家は大丈夫ですか?

金鳥は自社で開発した、シロアリに対して殺虫効力が強く、ピレスロイドと同様の高い安全性を持つシラフルオフェンを有効成分とする土壌用シロネン乳剤A(水性)とシロネン木部用水性乳剤及びシロネン油剤Cを業者向け商品のシロアリ防除専用薬剤として販売しています。

秘伝!シロアリ早期発見法

●アリ道は、ないか!

シロアリは地面などにトンネルを作って家屋に侵入するので、建物の基礎や土台の表面にトンネル状のアリ道がないかを確認する。

●アリ土は、ないか!

木材の割れ目や継ぎ目に、土などを盛り上げ、その内部を巣にする。

●空洞音は、しないか!

シロアリの食害が進むと、木材の内部が空洞になるので、たたいてその音を確認する。

●羽アリは、いないか!

4~5月頃の昼間、食われた木から黒い羽アリ(ヤマトシロアリ)が飛び出したり、6~7月の夜、黄褐色の羽アリ(イエシロアリ)が電灯に飛んできたら、きっと近くに巣があるはず???。