<big id="btzhv"><th id="btzhv"><progress id="btzhv"></progress></th></big>

            <big id="btzhv"></big>
            <p id="btzhv"></p>

              <span id="btzhv"><th id="btzhv"></th></span>

                金鳥ULV乳剤E(水性乳剤)第2類医薬品

                ピレスロイド系殺虫剤

                成分?分量 ペルメトリン…5%(w/w)
                効能?効果 ハエ成虫、蚊成虫、ゴキブリ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニ、マダニの駆除
                用法?用量

                害虫の生息している場所に、原液のまま、または水で希釈し、濃厚少量噴霧機で20ミクロン程度の薬液粒子にして空間噴霧して下さい。
                噴霧後、屋内を4~6時間、できれば一夜、密閉して下さい。

                適用害虫 希釈倍数 使用量
                ハエ成虫、蚊成虫、ゴキブリ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニ、マダニ 原液 1m3あたり0.4mL~0.6mL
                (高さ2.5mとして床面積1m2あたり1~1.5mL)
                2倍 1m3あたり0.8mL~1.2mL
                (高さ2.5mとして床面積1m2あたり2~3mL)
                4倍 1m3あたり1.6mL~2.4mL
                (高さ2.5mとして床面積1m2あたり4~6mL)

                屋外処理:蚊成虫の生息場所に1m2あたり原液を0.4mL濃厚少量噴霧器で噴霧する。

                特長 ●殺虫力、残効性に富み、しかも安全性が高い製剤で、複雑な構造物に生息するゴキブリなど衛生害虫全般のULV施用に適しています。
                容量
                1L(缶) 1ケース入数 10缶
                5L(ポリ容器) 1ケース入数 1本
                5L(ポリ容器) 1ケース入数 3本
                18L(缶) 1ケース入数 1缶

                ※6Lから5Lに規格変更になりました。

                防除機具と噴霧粒子径

                ULV方式

                ULV方式とはUltra Low Volume(濃厚少量噴霧)の略称で、少量の濃厚な薬液を昆虫に付着しやすい大きさの粒子(20ミクロン以下)にして空間噴霧する方法です。特長は短時間の処理で高濃度の薬液が空中にただようことによって隅々まで薬剤が浸透し、害虫駆除に極めて有効で作業能率も上ります。
                なお、濃厚な薬剤を噴霧しますので、殺虫効力が高く、安全性に優れたピレスロイド系殺虫剤のみが専用殺虫剤として認可されています。

                page top