(※1 当社従来品、非節水タイプとの比較)
(※2 1秒間に使う水の量を120mLとした場合)

香りがやさしくなりました

匂い刺激の原因物質を除き、酢酸臭抑制成分を配合(特許出願中)

社内でのアンケート結果

実使用におけるアンケートでは約70%の方が、酢酸臭が抑制され、使用時のにおいが良いと回答しました。

用途
浴槽や浴室の床、壁、洗面器、イス、蛇口
使用量の目安
1m2に対して約8回噴射
成分情報 成分情報

お風呂ティンクルすすぎ節水タイプW 成分情報

印刷する
成分名称 機能名称
溶剤
キレート剤 キレート剤
溶剤 溶剤
ポリオキシエチレンアルキルエーテル 界面活性剤
酢酸 洗浄成分
アルキルグリコシド 界面活性剤
アルキルアミンオキシド 界面活性剤
クエン酸 洗浄成分
すすぎ促進剤 すすぎ促進剤
除菌剤 除菌剤
香料 香料

使い方

  • 使用する時はスプレー先端部をまわして「ON」に合わせる。
  • 汚れに直接スプレーしてスポンジ等でこすった後、水で洗い流す。汚れがひどい場合には、2~3分おいてからスポンジ等でこすった後、水で洗い流す。
  • 除菌(黒カビ汚れピンク汚れの原因菌を含む)には、スプレーして1分おいてから水で洗い流す。
  • 使用後は必ずスプレー先端部を「OFF」に合わせて保管する。
  • 液がなくなったら「つめかえ用」(別売)をお求め下さい。
    このスプレー容器は「お風呂用ティンクルすすぎ節水タイプW」専用です。

※水で薄まると除菌効果が低下することがあるので、水を拭き取ってから使用すると効果的です。

使用量の目安

1m2に対して約8回噴射

使用上の注意

  • 用途外に使わない。
  • 効果が落ちるので塩素系の洗浄剤や漂白剤、ヌメリ取り剤とは併用しない。
  • 使用の時は炊事用等の手袋を着用する。
  • 換気をよくして使う。
  • 人に向けてスプレーしない。
  • 先端部を「OFF」にしたままスプレーしない。「ON」にした際、少量の液が飛び出るので注意。
  • 目より高い場所で使用する時はスポンジや布につけて洗う。
  • 一部のプラスチックの浴そう(人造大理石を含む)や床、壁?塗装面にはシミになるものがあるので目立たない場所で試してから使用する。原液をかけて10分以上放置しない。
  • 頑固な水アカ汚れは、乾燥後白膜が現れて取り除けない場合があります。これは水道水などに含まれるケイ酸が蓄積したもので、本品では落としきれません。液体タイプのクレンザー等でこすり取って下さい。
  • 使用後は手をよく水で洗う。
  • 子供の手が届く所に置かない。

応急処置

  • 目に入った時はこすらずにすぐ水で充分洗い流す。
  • 飲み込んだ時は水を飲ませる等の処置をする。
  • 皮膚についた時は水で充分洗い流す。
  • 異常がある時は商品を持参し、医師に相談する。

つめかえ用 ボトルへのつめかえ方

(1)注ぎ口の切り方
図のように矢印の方向にゆっくりと切って下さい。
(2)注ぎ方
図のように、注ぎ口をさし込み、泡立たないようにゆっくり注いで下さい。
  • ※切る際には中身の飛び出しと切り口にご注意下さい。
  • ※他の洗剤等とまぜないで下さい。
  • ※必ず「お風呂用ティンクル すすぎ節水タイプW」のボトル(400mL)につめかえて下さい。
  • ※あふれないように、液を使い切ってからつめかえて下さい。
    つめかえた後はボトルの表示をよく読んでお使い下さい。
品名
浴室用洗浄剤
成分
酢酸(1.5%)、クエン酸、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、 キレート剤、溶剤
液性
弱酸性
正味量
本体:400mL、つめかえ用:350mL
成分情報 成分情報

page top