アカイエカ
ヒトスジシマカ 媒介感染症 ウエストナイル熱 デング熱、ジカ熱
ウエストナイル熱 主に吸血する時間帯 夜間 日中 発生源 ドブ、下水溝など 空き缶、墓石のくぼみなどの小さな水溜まり 活動場所 主に屋内 主に屋外

いずれの蚊も吸血のために屋内に侵入します。

蚊は種類によって活動する時間が異なります。
だから、いずれの蚊にも効果を発揮する24時間持続タイプが有効です。

効能
蚊成虫の駆除
有効成分
ピレスロイド(メトフルトリン)

使用上の注意

してはいけないこと

  • ●噴射前に噴射口の方向を良く確認して、薬剤が顔にかからないようにすること。
  • ●人体用(人体用虫よけ剤)ではないので、人の身体には使用しないこと。
  • ●人体に向かって噴射しないこと。また、噴射気体を直接吸入しないこと。

相談すること

  • ●万一、身体に異常を感じた場合は、直ちに本品がピレスロイド系の殺虫剤であることを医師に告げて、診療を受けること。
  • ●今までに薬や化粧品などによるアレルギー症状(発疹、発赤、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことのある人は、使用前に医師または薬剤師に相談すること。

その他の注意

  • ●定められた用法?用量を守ること。特に、ワンプッシュするだけで十分な薬量が出るので、何度もプッシュしないこと。
  • ●噴射中は噴射する人以外の入室を避けること。
  • ●噴射中に、薬剤が皮膚や目にかからないように注意すること。
  • ●皮膚、飲食物、食器、おもちゃ、ペット類(観賞魚、小鳥など)、飼料、植物などにかからないようにすること。観賞魚などの水槽のある部屋では使用しないこと。
  • ●薬剤が皮膚についたときは、石けんと水でよく洗うこと。目に入ったときは、直ちに水でよく洗い流すこと。
  • ●殺虫剤なので、子供には使用させないこと。
  • ●閉め切った部屋や狭い部屋で使用する場合は、時々換気を行うこと。
  • ●缶を逆さまにして噴射しないこと。

保管及び取扱い上の注意

  • ●子供が使用しないように、子供の手の届かないところに保管すること。
  • ●直射日光のあたるところ、夏場の車内、ファンヒーターなどの暖房器具や加熱源の周囲は、温度が上がり破裂する危険があるので置かないこと。
  • ●水回りや湿気の多いところに置くと、缶が錆びて破裂する危険があるので置かないこと。

廃棄の方法

  • ●捨てるときは、火気のない通気性のある屋外で、噴射音が消えるまでボタンをくり返し押してガスを抜き、地域の規則に従って捨てること。

page top