<big id="btzhv"><th id="btzhv"><progress id="btzhv"></progress></th></big>

            <big id="btzhv"></big>
            <p id="btzhv"></p>

              <span id="btzhv"><th id="btzhv"></th></span>

                虫よけキンチョール(有効成分「ディート」タイプ)

                製品について

                医薬品の虫よけと防除用医薬部外品の虫よけの違いはなんですか?

                虫よけ成分の濃度の違いです。
                配合されている虫よけ成分の濃度が高い方が、効果の持続時間が長くなりますが、医薬品も医薬部外品も、蚊などの対象害虫に対する忌避効果は同じです。

                使用について

                乳幼児に使用できますか?

                「ディート」配合の製品は、6ヵ月未満のお子様には使用できません。
                また、小さなお子様(12歳未満)に使用する場合は、保護者の方の指導監督の下、以下の回数を目安に使用して下さい。
                なお、顔には使用しないで下さい。

                ?6ヵ月未満
                使用不可
                ?6ヵ月以上~2歳未満
                1日1回
                ?2歳以上~12歳未満
                1日1~3回使用

                日焼け止めと併用できますか?

                問題ありません。
                併用する際は、先に日焼け止めを塗り、よく乾いた後に虫よけを塗って下さい。

                今年使い残してしまったものは来年も使えますか?

                ご使用いただけます。
                保管する際は、直射日光や火気を避け、お子様の手の届かない涼しい所に保管して下さい。
                また、エアゾールタイプの「虫よけキンチョール」は水回りや湿気の多いところでは。缶が錆びて破裂する危険があるので、保管の際はご注意下さい。

                中身が残っている製品を捨てるにはどうしたらいいですか?

                エアゾールタイプのものを捨てる時は、火気のない通気性のある屋外で、人や植物などにかからないように注意し、ガス抜きボタン(ガス抜きキャップ)を使用するか、噴射音が消えるまでガスを抜き、地域の規則に従って捨てて下さい。

                効果について

                どうして虫よけできるの?

                蚊は人の体温、汗のニオイ、二酸化炭素などの誘引物質を感知して肌を認識し、血を吸います。
                虫よけを塗ることで、これらの誘引物質を蚊に感知させなくするため、虫よけできると言われています。

                蚊以外にはどんな虫に効果があるのですか?

                蚊成虫以外にも、ブユ(ブヨ)、サシバエ、ノミ、イエダニ、マダニ、アブ、トコジラミ(ナンキンムシ) ヤマビルに対して、高い忌避効果を発揮します。

                ※ヤマビルは、虫よけキンチョール パウダーイン シトラスミントの香りのみ

                虫よけを塗っているのに刺されるんですが…

                下記の理由が考えられます。

                • ①塗りムラができていて、きちんと塗れていないところを刺されてしまう
                • ②汗をかいたり、服とこすれたりして、効果が薄れてしまっている

                虫よけは塗りムラなく塗ることと、こまめに塗り直すことが大切です。

                その他、よくあるご質問

                飛行機に持ち込めますか?

                ミストタイプやジェルタイプの虫よけで、100mL以下の虫よけは手荷物として機内へのお持込みが可能です。

                page top